我が家のモチレシピ

お正月の定番料理といえば、おせち、七草粥、そば、うどん、みかん等々あると思いますが、我が家では「おモチ」です。
お手軽なのに、あのモチモチとした触感と、独特の甘みが溜まりません。
1月~3月にかけては、毎年家に常備されており、1日1モチは間違いなく食していますね。

皆さんはどれくらい「おモチ」食べられますか?

今日は我が家の色々な「おモチ」の食べ方を紹介しようと思いますので、是非参考にして貰えればと思います。

まず、皆さんもお馴染みの最もポピュラーな食べ方は、トースターで焼いたり、電子レンジでチンして醤油だと思いますが、我が家では塩をふって食べたりもします。
醤油とは違った味わいで、食べ飽きてきた時にオススメのちょっと変化球な食べ方です。

また、焼くだけが「おモチ」の食べ方ではありません。
油で揚げると、表面はおせんべい、中身はモチといった感じに仕上がり、とても美味しいですよ。
この場合も、醤油、塩どちらでもいけますが、砂糖をまぶすのもオススメです。

そして、ちょっとしたオカズの代わりにピッタリな調理法として、
ザク切りしたキャベツ、明太子、細かく切ったモチこの3点をフライパンで炒めてください。
これに少し醤油を加えるだけで、とっても美味しいオカズの出来上がりです。
かなりお腹にたまりますので、これ一品だけでもお昼ご飯くらいにはなりますよ。

最後に、電子レンジ用のモチアミというものがあるのですが、これを使うと、普通の切りモチが、まるでつきたての様な柔らかいモチに仕上がります。
これにきな粉をまぶしたり、チョコレートソースをかけて食べると、あっという間にデザートにもなります。
横にアイスクリームを添えたりすると、更に本格的なデザートとなりますので、お子様も喜びますよ。

以上、我が家の色々な「おモチ」の食べ方でした。
ちなみに、「おモチ」一個と、ご飯お茶碗一杯って大体同じカロリーになりますので、食べ過ぎによって太らないように気をつけてくださいね。

大阪の「賃事務所・オフィス賃貸・賃貸事務所」の情報サイトをご紹介!

会社設立代行 公認会計士

ホームページ作成を格安でご依頼いただけます

歯科開業セミナー参加の方

鹿児島リフォーム